太陽電池事業

タク・マテリアル株式会社は、
地球環境、資源、エネルギー問題が世界中の注目を浴びるなか、
太陽電池製品と、その製造に欠かすことのできない高品質の主原料、
副資材及び、 自社開発部品、テストセルの供給をしております。

太陽電池について

 エネルギー資源確保のため、世界中で再生可能エネルギーの開発や導入が注目されています。
太陽光発電は、無尽蔵の太陽光エネルギーを利用する安全でクリーンな発電方法です。
発電効率と発電コストの課題さえクリアできれば、原子力や火力発電に変わる、エネルギー資源となります。
弊社の太陽電池事業では資源の有効活用とコスト削減を図りながら、太陽光発電の普及に貢献してまいりたいと考えております。

リサイクルウエハー

特許証

ICメーカーにおいて使用済みになったシリコンウエハーを有価物として収集し、 すべてのウエハーを太陽電池用材料にリサイクルしています。
ウエハー表面の機密性の高い膜を、弊社の膜除去技術の開発(特許第3781106号)により すべて除去した上で太陽電池用材料として使用しております。
膜除去によりパターン付、各種膜付ウエハーの機密保持厳守をお約束いたします。

-

太陽電池事業

TAKリサイクルウエハーの特色

一般に使用されている新品の太陽電池用単結晶ウエハーの製法は、材料の溶解・インゴット引き上げ・切断工程を要するため、製造コストが高くなり、消費電力も多くかかります。
弊社はリサイクルウエハーの形状をそのまま生かして、太陽電池を製造しております。そのため製造コストを低価格に抑え、製造段階の環境負荷を軽減し、CO2削減に貢献することが可能です。

表彰

廃棄ウエハーの有効利用によるゼロエミッション活動への貢献とクリーンな新エネルギー創出が 評価され経済産業省が所轄するクリーンジャパンセンターの2003年度「資源環境技術・システム表彰」を受賞しました。